草�g剛主演の期待していた嘘の戦争やはりおもしろい

CMからおもしろそうだと期待していた嘘の戦争はキャストも豪華ですし、以前放送されていた人気ドラマ銭の戦争のスタッフが集結しただけあって1話目から視聴者を引きつける内容になっていました。
第1話では浩一の父親、母親、弟を惨殺した実行犯の1人大学准教授の五十嵐であることが明らかになり、詐欺師のスキルを使用して復讐することができました。それでも、五十嵐は駒の1人でなぜ浩一の父親は狙われたのか、父親はなにを知ってしまったのかは知らないようで金のために時間に加担しただけの人間でしたね。
過去の回想では浩一は家族が惨殺されたあと病院から動くことを許されず嘘の証言をするまで解放されなかったとあります。つまり、警察、弁護士、もしかすると裁判官などもこの事件に関わっている可能性もあり、浩一の相手はとてつもなく大きなものかもしれません!
第1話のラストで浩一は五十嵐がおそらくこのドラマのラスボスである大手医療機器メーカー創業者の仁科を刺そうとした時に横から入り刺されてしまいました。
これも浩一の策略で仁科の信頼を得るためでしょう。
第2話では、自らの体を犠牲にして仁科の命を救ったことで信頼を得ることに成功し、新たな復讐相手に立ち向かうと考えます!
次回予告では弁護士とあったのであの事件に関わっていた弁護士に嘘を駆使して復讐するのでしょう!
さらに、仁科家三女の楓ともさらに距離が近づき、着実に仁科家に入り込んでいくのではないでしょうか。http://www.unicompinc.co/