思いつきで急遽マレーシアに行ってきました!

先週、突然4日間ほどお休みがもらえたので、思いつきでマレーシアのクアラルンプールに行ってきました。仕事を終えた後、羽田に向かい23時過ぎの飛行機で出発。朝にはクアラルプールに到着。まずは電車で乗り継いでチャイナタウンで朝ご飯。有名なお粥屋さんを事前にリサーチしておいたので行ってみたところ、朝から大勢のチャイナ系の人たちが食べに来ていました。腹ごしらえをした後はホテルに荷物を預けて、ツインタワーがあるKLCCへ。このツインタワーも登る事が出来るらしいのですが、予約が必要とのことで今回は諦めました。ツインタワーの中にはたくさんのショップが入っていて、マレーシア発祥の靴屋さん(激安!)やマレー系のレストランなどを楽しみました。翌日は前から気になっていたリトルインディアがある駅、マスジッドジャメへ。改札を出るとすでにインドの雰囲気。インド系の人たちがたくさんで異国情緒漂っています。リトルインディアでは腕にヘナタトゥをやってくれる女性が露店を出してたり、バナナリーフがお皿代わりになっているカレー「バナナリーフカレー」を食べたり。昨日の中華街とは打って変わってインドの文化にどっぷりつかることが出来ました。次の日は午後一の飛行機だったので、あまりウロウロすることはできませんでしたが、1つの国でたくさんの文化に触れることができてとても楽しい弾丸旅行となりました。また機会があれば行きたいです!http://www.fndg.co/entry1.html

私は楽天カードを使っていますが楽天経済圏にどっぷりというわけではありません

楽天ポイントを貯めるために楽天カードを作り、しかもより多くのポイントがもらえるという理由から年会費を払ってまでゴールドにしたり、アプリなども入れたりしている人もいるようです。
確かに楽天銀行を開設して、楽天証券の口座を作れば、なんだかんだで貯まった楽天ポイントで投資信託の購入ができるので、そのような人たちにとっては楽天経済圏に入ってしまうというもの魅力的なことにうつるのかもしれません。
私も楽天カードを持っていますが、私が楽天カードを使うのは楽天市場で買い物をする時が主なのです。つまり、日常の買い物や保険料金の支払いなどは別のカードを使っているので、それほど楽天ポイントは貯まりません。
全ての支払いを楽天カードにすれば今よりも楽天ポイントは貯まるかもしれませんが私はそのようにはするつもりは今のところありません。なぜならば、多くの場合楽天カードを使うよりも他のカード会社のカードで支払いをした方が還元率がいいのです。私は還元率のいいカードを使った方がいいと思っているので、楽天カードの使い道はかなり限定されているのです。お金を借りるならどこ おすすめ